2013 01123456789101112131415161718192021222324252627282013 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

鶏煮干ラーメン@ラーメン道2

IMG_6850 (2)



ラーメン屋さんて凄いね。

作ってみると分かります。

難しい(涙)


ラーメン道2

これはすでに4回目の試作になります。

材料はシンプルに、鶏がら、もみじ(鶏の足)、煮干

スープの味の勉強です。


※この先、少しグロテスクな写メが含まれますので、

 興味の無い方はご遠慮くださいね。。。


試作前日に、煮干の頭とはらわたを取り除いたもの100gを乾煎りし、水1ℓに一晩浸けておきます。

IMG_6839 (2)



試作当日。

鶏がらともみじの下処理。

鶏がらは背ぎもや血をしっかり洗い流し、骨を出来るだけ折ります。(今回は2羽分)

IMG_6821 (2)



もみじは、皮をむき、足の裏の軟骨化したような黒いものも取り除き水洗いします。(今回2本使用)

IMG_6823 (2)



鍋に水2ℓと鶏がら、もみじを入れ、4時間、弱火より強めで煮出していきます。

灰汁取りはしっかり行います。

IMG_6838 (2)



前日から水出しした煮干を火にかけ、弱火で20分ほど煮出し、2つのスープの完成。


丼に、乾物系で作った醤油ダレ30ccとラード大匙1とみじん切りしたねぎを入れます。

IMG_6848 (2)



鶏がらスープ150cc、煮干スープ150ccを注ぎます。

IMG_6849 (2)



麺を茹で、さあ試食です。(最初の写メ)


・・・ふつー(涙)

ん~。。。煮干が弱いし、味が薄っぺらいな~

後を引く旨さがまったく無い。

それぞれのスープが、旨みを引き出せてない感じ。。。


自己評価額20円


悔しいので、残った鶏がらスープを中火で骨を潰しながら2時間煮込んで、鶏白湯スープを作る。
醤油ダレと前に作った、鳥胸肉のチャーシュー、ネギで試食。

IMG_6843 (2)



あ、、、美味しい~

クリーミーな鶏白湯やわ~(嬉)

自己評価額 250円


色んな発見がありました!

次回もがんばるぞー
スポンサーサイト
2013..23 ラーメン道 comment2 trackback0

鶏煮干ラーメン@ラーメン道1

IMG_6784.jpg



ラーメンが作りたくなったので、作ってみる。

煮干のラーメンを作ってみたい。

目指すは、、、希望はおっきく、伊藤!




IMG_6746.jpg


醤油ダレを作り、3、4日寝かす(残ったのはそのまま更に寝かす)



IMG_6744.jpg


鶏油で煮干油を作る。



ここまでは、スープを作るまでに作っておく。
煮干油は、当日でもいいのに、我慢できなかった(笑)



試食する当日、スープを作る。



材料(多い順)

鶏がら 豚ミンチ 煮干 混合削り節 昆布 ニンニク ネギ 
干し海老 干し貝柱(何の貝やろ?) 生姜


煮干、昆布、干し海老、干し貝柱を水に一昼夜漬けた後、30分煮込み、
火を止める寸前に混合削り節を入れ、魚介スープの完成。

鶏がらを2時間煮込み、ニンニク、生姜、ネギを入れ更に2時間煮込み、魚介スープ、豚ミンチを入れ
30分煮込んで濾す。



IMG_6778.jpg


丼に、醤油ダレ、煮干油を入れる。



IMG_6779.jpg


麺を茹でる。(ライフで買った、グリコやったかな?の生麺)



IMG_6780_20130204195209.jpg


スープを注ぐ。



IMG_6782.jpg


麺を入れ流れる様に盛り付ける(ココ重要!)



IMG_6786.jpg


自家製の鶏ムネ肉のチャーシュー、長ネギを添えて完成!



実食。



 美味しい~



。。。



 ヾ(^¬^)ノ ウマヒィ~



目指します。


自己評価額 200円
2013..04 ラーメン道 comment2 trackback0

黒ねこ時計 くろック B03

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。