スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーシュー@ラーメン道6 

2013, 04. 10 (Wed) 06:44

IMG_7610.jpg



ラーメン道6


チャーシュー編です。


最近ラーメン屋さんで多い、レアチャーシュー。

肉肉しくてジューシーで美味しいですよね~


んじゃ~、作ってみよ!


材料は、鶏ムネ肉と豚肩ロース肉です。

塩コショウで下味を付けながら、常温に戻すためラップして30分置きます。

IMG_7602.jpg



ジップロックに肉と醤油酒など好みの味付けをし、空気を抜いて30分常温で浸けます。

IMG_7603.jpg



大きな鍋にタップリの水を入れ火にかけます。
75度くらいまで温めたら火を止めて肉を投入。

IMG_7604.jpg



温度計を使って、お湯の温度を63度~68度をキープします。
63度まで下がってきたら火を付け、68度になったら火を止め蓋をする、、、を繰り返します。

IMG_7605.jpg



イメージでは、肉の中心温度65度を20分加熱する感じです。


鶏は50分で。
豚は1時間20分で、お湯から取り出します。

取り出したら袋のまま1時間、常温で冷まします。

その後、袋から取り出しラップにくるみ冷蔵庫で更に1時間寝かします。

IMG_7608.jpg



さあ、お腹も空いてきました(いつも)


切り分けて試食タイムです(嬉)


IMG_7611.jpg




 ヾ(^¬^)ノ ウマヒィ~




いけるね~

でも問題点もある。

豚の脂身やスジが硬い。
低温調理では肉はしっとり柔いけど脂身が硬いので、薄く切らないとあかんかな~
豚は、脂身の少ないモモ肉やヒレ肉で試してみよう。
付けダレも鶏にはピッタリやったけど、豚には薄かった。
付けダレも、豚と鶏は変えてみる。


IMG_7609.jpg



鶏はバッチシ!

鶏チャーシューはこれに決まり!

モモ肉でなくムネ肉がいい。

無駄な脂身が無く、肉の繊維を味わえる。

味付けも、肉質も狙い通りでしっとりジューシ~で、



 うっ鶏~(*´∀`*)



美味しかった(嬉)
関連記事

タグ:チャーシュー 鶏ムネ肉 豚肩ロース 自作 ラーメン道

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。