スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町の中華料理屋のラーメン~煮干醤油@ラーメン道8 

2013, 05. 15 (Wed) 22:25

IMG_7437.jpg



ラーメン道8


失敗作ばっかアップしてもね~(汗)

この写メの成功したラーメンの前に5回自作してますが、削除です~(ポイ)

まさか自分に旨いラーメンが作れるとは思ってなかったので、

FC2ブログの機能を利用して、5月分にこっそりアップです。


色々作ってみて、まず基本の醤油ラーメンを作れるのか?と、自問い。

よし!町の中華屋さんのようなラーメンを作ろう~ってのがきっかけでした~


IMG_7415.jpg



材料は、鶏ガラ、げんこつ、昆布を中火でじっくり煮込んでいきます。


IMG_7417.jpg



沸騰したら弱火にし、灰汁を取りまくり、鶏皮を入れます。

コトコト煮込むと、鶏の脂がスープの表面に大量に浮かんでくるので、すくい取ります。


IMG_7416.jpg



この鶏油は軽く沸騰させ水分を飛ばし越して、香油として後で使います。


IMG_7418.jpg



ネギの青い部分、ニンニク、生姜、リンゴ、背脂を入れコトコト煮込み、時間差でキャベツ入れ、
背脂は取り出し、計7時間煮込んでスープの完成としました。


IMG_7419.jpg



丼に、醤油ダレ、背脂、鶏油を入れます。


IMG_7423.jpg



スープを注ぎ、市販の縮れ麺を入れ、具を盛りつけ完成です。


IMG_7424.jpg



具は、ネギ、煮玉子、キクラゲ、豚ヘレ肉のチャーシュー(これは失敗(涙))

で、実食です。


IMG_7426.jpg



あ!   普通に美味しい~(嬉)



え?これ、、、町の中華屋より旨いかも。。。

試しに、味の素を少し振ってみる。。。


あら~、間違いなく美味しくなった~(マジ)

美味しいけど、もう一つ足りないコクが、味の素を入れると一瞬で解決(笑)

化学調味料の力を初めて感じた瞬間でした。。。

と、同時に仕込みます。

煮干しを!


IMG_7365.jpg



タッパーに煮干し200g、昆布2本、水2リットルを冷蔵庫で1日水出しします。

この動物系スープに煮干しスープを合わせたら、絶対美味しいと感じた。

残りのスープを冷蔵し、翌日にラーメン道再開です。


IMG_7428.jpg



冷蔵庫で水出しした煮干しスープは、めちゃえ~香りです(嬉)

水出しした煮干しと昆布、混合節で新たな水から、中火で30分ほどで2番だしをひきます。

煮干しは、煮出しが難しいので失敗しないように、苦みと渋みを別で採ろうという作戦です。

煮干しの水出し(1番だし)にお玉2杯ほどの2番だしを加え、煮干し風味に厚みを加えて、

煮干しスープの完成です。ほんのり苦くて、何より香りが最強にえー風味です!


さあ、ラーメンを作ります。

動物スープ1に対して、煮干しスープ2を入れ小鍋で沸かします。


IMG_7429.jpg



麺を茹で、丼に醤油ダレ、背脂、鶏油、スープを注ぎ、

麺、具を盛りつけて、煮干醤油の完成です~(最初の写メ)


実食です。

IMG_7436.jpg


IMG_7438.jpg




ヾ(^¬^)ノ ウマヒィ~



ヾ(^¬^)ノ ウマヒィ~きました~(嬉)

えー!!!

これ、俺作ったんや~。。。

ちょっと感動です。

動物スープが煮干しをしっかり受け止め、まるで御神輿のように煮干しを担いでくれてます。

煮干しの風味もめちゃ良く出てて、また背脂が食感とコクを後押ししてえ~仕事してます。

チャーシューはパサパサで失敗でしたが、ラーメンとして十分、人に食べていただける味でした(嬉)

このレシピ、忘れんうちにまた作らな!



自己評価額 550円
関連記事

タグ:ラーメン道 煮干醤油

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。