スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洛二神 (天五) 

2008, 10. 04 (Sat) 07:24

淀川区でお仕事。

昼に時間の余裕があったので、後輩が行きたがっていたお店へ。


洛二神へ




10月6日までの限定で、まぜそばなるものがあるらしい。

和え麺系は多分、、、苦手なんで興味なかったけど、ここのは食べてみたくなった。

着くとシャッターで前に7人。わっイケるかな?
昼夜それぞれ5食限定やから、前の人がまぜそば注文したら食べられへんかも。。
席は9席なので、1順目で座れました。
おばちゃんが順番に注文を聞いている。私も注文を聞いている(笑)
いきなし3人連発でまぜそば注文!
やばい!あと4人中2人が注文すればなくなってしまう。
たぶん、睨んでたと思う(汗)「まぜそば、注文すんな~」って。

でも皆さんは中華そばのセットでした~

というわけで、魚濃まぜそば+チャーシューきざみごはんを注文です。

来ました~






魚~(うぉ~)、魚や~

めちゃ濃厚です。食感はクリーム系のパスタを食べてるようです。

魚魚した濃厚なタレと玉子の黄身を混ぜると、クリーミーなタレになって、平打ちの麺に絡みまくりです。
このままやとだいぶ重いので、たっぷりのネギが食感と苦味で、それを緩和してますね~
んで、温度が熱いんですね~。冷えた感じなんかな~って思ってたら、湯気が立ち上って麺がホクホクでしたね~
半分ほど食べて、酢を掛けてみます。


ヾ(^¬^)ノ ウマヒィ~


まぜそばの唯一の弱点というと、全体を混ぜてるので、最初から最後まで同じ味やということ。

つけ麺やラーメンなら、麺だけ。スープだけ。具だけとか食べ分けたりして、味が単調にならないが、
まぜそばは、そのままではかなり重くなる。
そこに酢をたらすと、さわやかになり何ぼでもイケる感じになり、魚もまた新鮮に感じます。
さすが、よく考えられてます。
するとさらに、おばちゃんがこれも入れてみてください、と、なんか練った物を持ってきてくれましたが、
私はすでに完食寸前でした(泣)

そして、仕上げに残ったタレに、残しておいたご飯を投入します。




濃厚な混ぜご飯の完成です。

これは、麺多狼さんのブログで推奨されている食べ方で、実践してみました~



ご馳走様~
関連記事

タグ:ラーメン 洛二神 あえ麺

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。