真屋 (大垣市) 

2008, 09. 22 (Mon) 07:16

岐阜出張初日は、仕事が楽やったのでRR2で食べ歩き~

地図見ながら行ったんですが、異様に遠い!

よく見ると尺図がめちゃ小さいやん。大阪の地図の感覚やと、宿から2キロ無いくらいが7キロくらいあるし。。

でもね~、導かれるように到着するんです。ラーメン屋には。


真屋へ




ここは店主が、同じく大垣にある中村屋というお店で修行したらしい。
鶏白湯をメインに、あごだしそばもあるようです。

味玉そばやったかな?鳥そば+味玉を注文。

店内は明るく、L字型のカウンター10席くらいかな。
バイトの店員さんがひたすら生姜をおろしてたので、やたら生姜の臭いが店内を支配してました。


来ました~




鶏白湯のトロッとした舌触りですが、魚介系の風味がします。
麺は少し縮れた中麺で美味しい。
寝かしたかん水の風味とスープの舌触りが、東成きんせいを思い出させますが、鶏の風味はあまり感じません。
珍しいなって思ったのは、ネギが入ってないんですよね。店主さん、ネギ嫌いなんかな?これは寂しかったです。
具は、チャーシュー、メンマ、水菜、海苔、煮玉子。玉ねぎが中に沈んでました。
煮玉子は黄身に味付けしてあり、めちゃビックリしましたね~

無化調のようで、濃厚ながら後味はスッキリで、こだわりの感じさせる一杯でした。



ご馳走様




満足度  替玉1枚
関連記事

タグ:ラーメン 真屋

0 Comments

Leave a comment