○三 (塩屋) 

2008, 05. 31 (Sat) 23:42

出張するのに必要なメーカーさんの講習で和歌山へ。


講習開始直後、担当者の方が、「どこまで教えたらいいですか?」、、、と。

「ここまででいいです!」、、、と2時間弱で終わりそうな内容をチョイス!

「あ、それならこちらも助かります(笑顔)」、、、と私の下心など知る余地もありません(汗)




しゅうの下心 : 11時に終われば、ラーメン食べ歩ける!




ところが、いざ講習が始まると、メーカーとはいえここは職人の世界。
波長が合ってしまい、「これはほんとは見せれないんですが、、、」
と、丸秘の寸法表を持ってきたり、次は何をしましょうか!!

なんか熱くて終わりそうに無い空気に。。。



「いや、、、もう、お腹一杯です~(汗)」



「・・・そうですか。。。じゃぁコーヒー飲んで帰ります?」

断るのに困りました。。


前置きが長くなりましたが、何とか丁重にお断りし(汗)、

なにわのじぇいさんとこで見た、


○三へ~




12、3台車が置けそうな駐車場があります。

これはポイントが高いですね~

では、中華そばを注文です。

和歌山ラーメンといえば、待ち時間にはこれですよね~






早すし~(嬉)


ヾ(^¬^)ノ ウマヒィ~


2個食べ終わると、来ました~






コショウの効いた豚骨風味が濃厚なスープですね~。

風味は博多のラーメンそのもののようで、醤油ダレがしっかり濃くて、和歌山ラーメンしています。

コクはあまり無い感じなので、サラッと頂けてしまいますね~。

井出系とのことですが、濃度的にはアッサリ感じました。

麺は中細のストレート麺で、柔くはなくしっかりスープも絡みます。

いやいや、美味いですね~

基本的に和歌山ラーメンが一番好きな味かな~

豚骨醤油の代表格って感じで。



ご馳走様




満足度  替玉1枚
関連記事

タグ:ラーメン ○三 中華そば 和歌山

0 Comments

Leave a comment