スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTBメンテ 

2008, 04. 14 (Mon) 07:10

機械の整備工をしているからか、MTB入手後、最初に買ったものは、

ヘルメットや手袋でなく専用工具でした。

走るのも楽しいが、いじるのも楽しい~。ちなみにパソコンも自作です。。

今月20日にまた箕面にトレイルランの予定なので、メンテしましょう~。

行きつけのショップがまだ定まってませんので、今回は豊中にあるRingoRoadというMTBショップへ行ってみる。

フロントホイールを自分で組んでみたい。

ハブ(ホイール中心の回転体)という部品を見てると店員がやってきて、色々お話を。


この店員いい感じ~


スポーク(ホイールを繋いでいる棒)も長さを合わせてすぐ作ってくれるらしい。

そして見事に店員の術中に嵌り?ハブだけ買うつもりが、リム(車輪本体)とスポークも買ってしまいました(汗)


では早速組み立てです~




ハブにスポークを通します。ちなみに6本組のイタリアン組らしいです。




スポークをリムに通し、ニップルで留めます。




振れ取り台に乗せ、縦横の振れを1ミリ以内に調整していきます。


他の工具も使い、センター出しも行い、更に微調整。


そして2時間後、、、




完成~♪


うれぴー。。


自分で組むとかなり愛着が沸きます。


しかし、小遣いが無くなり、今月も厳しくなりそうです(泣)
関連記事

タグ:MTB ホイール 組立

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。