東成きんせい (東成区) 

2007, 12. 25 (Tue) 21:16

私がラーメンの食べ歩きを2月に始める。


6月に東成区にきらりと光る星のようなラーメン屋が誕生。


ラーメン大好きな先輩方に続けとばかりに、7月に私も訪問。


そのラーメンを食べたい!というよりも、ハクを付けたいという気持ちのほうが強かったかも。


その時の感想は、「替玉しない」・・・



時は過ぎ、12月。



8回目の訪問になります。


気が付けばこんなにも、、、、、、



店主さん。





言ってもいいですか?




聞いてくれますか?






大好きです!






・・・ラーメンのことですよ。念のため。




ラーメン食べるために突っ走った私の中を、さらに走り抜けていったラーメン屋




東成きんせい




今年はもう訪問出来なさそう。食べ納めになるのか。


鶏白湯つけ麺の大盛+小ごはんを注文。


来ました。







ヾ(^¬^)ノ ウマヒィ~


鶏と和風のスープが、江夏と田淵の最強のバッテリーの様に感じました。


小麦の全てを利用する風味豊かな全粒粉の麺は、一丸となった1985年の阪神タイガースの様。


それらを合わせて食べたとき、、、


2003年、甲子園での優勝インタビューで星野監督が球場のファンに向かって言った言葉。


「みんな、良かったね」


そんな言葉がピッタリの、つけ麺でした。(わかる?)



ラーナビでも書いたけど、



今年はご馳走様でした。



来年も美味しいラーメンをよろしくたのんます~





満足度  殿堂入
関連記事

タグ:ラーメン つけ麺 東成きんせい

0 Comments

Leave a comment