スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山為食堂 (和歌山市) 

2007, 10. 21 (Sun) 10:31

金曜夜からオールで阪南方面で釣り行き後、

和歌山まで足を伸ばして昼飯です。

ラーナビで検索して場所確認。

山為食堂へ。






4人待ち。店内は本当に良くある食堂。

中華そばが無かったら恐らく満席にならへんかも。。って感じなお店です。


メニュー




なんとなく中華そばが浮いてます(汗) そして高い。

勿論、中華そばを注文。

来ました~




一口。

美味しい。豚骨風味が少なくスッキリした味です。

思ったよりアッサリの醤油豚骨ですね~。醤油の風味がスープからもチャーシューからもします。

麺は太めのストレートで、食感は微妙。。見た目プリプリ感があるので食べてみると、

ちょっとガッカリする感じがあります。やらこいし、加水率高そうやのにぱパサツキ感がある。

かまぼこは和歌山ラーメンのトレードマークですね。

スープの底には骨粉がたっぷり。かなりの量の豚骨をかなりの時間、煮込んでいるのが分かります。

が、しかし全体的には量が少なく、コストパフォーマンス的にもイマイチなのが残念でした。



ご馳走様




満足度  替玉しない
関連記事

タグ:ラーメン 山為食堂 和歌山

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。