スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一風堂 (難波) 

2007, 10. 10 (Wed) 22:28

アップするのを忘れてました~


だいぶ前に食べた、一風堂の極み新味です。




テレビのラーメン対決で優勝したラーメンです。

たまたま見てたこのラーメンが、全店でメニュー化とは素晴らしい努力と団結力だな~と思います。

しかし、だからといって、それが美味いかはどうかは別です。さて、どんな味?

注文して待っていると、なにやらごついおっさんが、極み新味について説明してくれます。

それが、、、なんか、、、噛むまくるし、喋り慣れてない職人さんが説明するから、おかしいやら恥ずかしいやらで。。

説明書を読みながら待ってたが、なかなか来ない。。

後から来た客が食べ終わりそうなくらいにやっと来た。。

こだわりは、えーけど、ラーメンとしてどおかな~??




一口。

アッサリですね。豚骨だけでなく鶏がらも入ってるようです。

麺は中細のストレートでもちもちした食感です。

具は、チャーシュー、半煮玉子、ネギ、ゴボウの素揚げ、冬瓜のアッサリ煮。

あとコレがあるために作る時間が掛かる、こだわりの茶碗蒸し。

それに一口ごはんと、ヌーベが付いてきます。

茶碗蒸しを潰してスープと飲むと和風豚骨が味わえるとか、

香油とかで作られたヌーベを少しずつ溶かして味を変化させたり、

ごはんにスープを掛けて雑炊風にと、様々な食べ方が出来ます。

私の感想は、ゴボウ大きすぎ、冬瓜めちゃ美味かった、茶碗蒸しは邪魔、替玉出来ひんのはなんで?

値段高すぎ~、やっぱ白丸が食べたい!って感じでした。(汗)

変化球が多すぎて、、、




清原が藤川に、


「直球で勝負せんかい!」(実はもっとお下品なお言葉でした)


てな事を言った時の気持ちと似てると思います(ハァ?)


その後、藤川は清原を直球で三振に仕留め、大きく成長しました。




一風堂の直球といえば、白丸!

豚頭だけでスープを取ってた頃はもっと美味かった気がする。




「白丸で勝負せんかい!」




ってキヨゆったって~(爆)




ご馳走様





満足度  替玉しない
関連記事

タグ:ラーメン 一風堂

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。